美味しいスペシャルティコーヒーの通販おすすめブランド

毎日のホッと一息時間に欠かせないコーヒー。

私は、社会人になってから珈琲の美味しさに目覚めました。

さらに数年前、スペシャリティコーヒーに出会ってからは、高めなのにその美味しさに、見事にどハマり。

香りもコクも全然違う!珈琲界のエリート豆。

ワンランクもツーランクも上のスペシャリティコーヒーは、下手なカフェの珈琲より断然おいしい!

人生初となったスペシャリティコーヒーを一袋飲み終えた後には、まさに「違いの分かる女」になったため…

正直、外で珈琲を飲む機会が減りました。

一流を知ると二流が分かるとは、まさにこの事かと思い知りましたよ、えぇ…。

そんな世界に5〜7%のシェアしかないコーヒー界のエリート、スペシャルティコーヒーの紹介をしちゃいます。

スペシャリティコーヒーとは…

信頼できる受賞歴豊富な珈琲屋さんHPから引用させて頂くと…

・コーヒーの種子から栽培収穫、保管、輸送、焙煎、抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされていること。
・原産地の特徴的な風味特性、爽やかな明るい酸味特性、コーヒーの後味が甘さを感じながら消えていくこと。

http://www.rococo-coffee.co.jp/trial/coffee.html

もう少し分かりやすく書くと、こうなります

スペシャリティコーヒーの特徴を簡単にまとめると

◎トレーサビリティが明確
◎後味が良い
◎産地や品種の個性がハッキリしている
◎欠点豆が取り除かれている

トレーサビリティというのは「誰が、どこで、どんな風に作ったのかがハッキリしていること」という事です。

食品業界ではたまに偽装問題がありますが、トレーサビリティが明確だと、その辺りの裏付けがしっかりしていることでもありますよね(今後、ブロックチェーンがその役割を果たす?)。

メジャーな安い原料豆を使っているコモディティコーヒーだと、金額としてはありたがいのですが、流通過程でどうしても鮮度が下がるんですよね。

最近は、カルディでもスペシャルティコーヒーを取り扱うようになりました。それでも、数量が限られているのでWEB通販限定。

今や大手でも限定販売にするくらい貴重な豆、と書けば分かりやすいでしょうか。もはや、スペシャリティコーヒーを試さず、本当に美味しい珈琲は語れないかもしれない時代となっているのかも…。

美味しいスペシャリティコーヒーを選ぶポイント

スペシャリティコーヒーを求めて、ブランドを何種類も楽しみましたが、美味しくて信頼できる珈琲店にはこんなポイントがあります。

・鮮度の良さ(焙煎日)
・生豆の品質
・手作業での不良豆除去
・焙煎の技術や鍛錬度
・鮮度を逃さない保管袋
・専門知識のある親切な対応

ちなみに、コーヒーの酸化が気にならず美味しく飲めるのは、最長でも焙煎してから1ヶ月以内。もちろん早い方がいいです。

冷凍保存だと3ヶ月位ですが、出荷直前に焙煎してくれるコーヒーショップを選ぶべし!

令和にもなれば、豆を現地まで行って買う必要はなく(それは平成もか…)、素敵な珈琲豆ショップや通販サイトがあります。

最後の項目は、通販でいえば返品保証やアフターケアの良さにつながりますね。

近所に、専門知識を持ったマイ珈琲豆屋さんがあるのが一番!
かもしれませんが、現実的には厳しいですよね。忙しいと定期的に通うのも大変ですし。

WEBショップや通販サイトでも、出荷直前に焙煎してくれるショップもありますよ。

スペシャリティコーヒーの通販おすすめブランド

「プレミアムコーヒー」の上をゆくスペシャリティコーヒー。
先程のポイントを満たす、おすすめのスペシャリティコーヒー珈琲ショップを紹介します。

どれも生豆のまま保存され、受賞歴のあるプロ中のプロ焙煎士が店舗で焙煎して出荷されるので、鮮度もばっちり!

初回セットは通常よりお得なので、スペシャルティコーヒーをお試し

する感覚で順番に試していくのもいいですね。

自家焙煎専門 ROKUMEI COFFEE CO.

奈良県にオーガニックカフェを持つ、創業40年以上の自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店!

代表は、JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)全国3位入賞の焙煎士、スペシャリストの井田浩司さんが代表をされています。

焙煎直後のタイミングで発送してくれるので、かなり新鮮。どれを選んでもすべてスペシャリティコーヒー。

4種類の味を楽しめるお試しセットがおすすめ

バランスタイプ・甘さ重視・苦味とコク・華やかフルーティ…
ハッキリした個性があるので、「豆でこんなに味が違うんだ」感を楽しめます。

■スペシャルティコーヒーお試し飲み比べセット
100g×4種セット 2,160円

初回は全国送料無料。
珈琲豆では珍しい返金保証があるのもスゴイ。

>>ROKUMEI COFFEE CO.

土井珈琲

土居珈琲は、SCAA(アメリカ スペシャリティーコーヒー協会)の会員さん。

メディア紹介も多いのですが、一番ステキだと思うのが、レクサス会員誌「moment」や食専門雑誌「料理王国」、モード雑誌「VOGUE」など、クラス感・品格のある雑誌で紹介されている所!

舌も肥えてるハイクラスな人向けの雑誌って、下手な宣伝をすると評価が下がるはず。

もちろん味も、文句ナシ!!
後で紹介する「珈琲きゃろっと」よりも、全体的に重厚感のある味わい。

焙煎度合いを指定できるのも本格志向。
40年以上の歴史がある土居珈琲は、日本の喫茶文化を支えてきた珈琲屋さんでもありそう。

注文を受けた後に生豆から焙煎するから新鮮です。

毎月のテーマに合わせて旬のスペシャルティコーヒーが届く「土居博司セレクション」もオススメですが…

「奇跡の農園」のグァテマラ入り2銘柄セットがオススメ

土居珈琲デビューなら2つの味を楽しめるコレがおすすめです。
■土居珈琲 人気銘柄セット
100g×2銘柄 2,125円
人気銘柄セットを購入したときのレビューはコチラ
>>土居珈琲 初めてセット開封!

>>ドイコーヒー

珈琲きゃろっと

鮮度も品質も高いの珈琲キャロットは、扱う豆のすべてがスペシャリティコーヒー!

焙煎されている内倉さんはQグレーダー(旧名:カッピングジャッジ)というコーヒーのプロ対象に行われる厳しい試験に合格されている方です。

世界に1台しかない、排気風量、釜温度等も数値化される「熱量測定システム」のあるこだわり焙煎機が使われているんです。

ジッパー付き容器という細かい思いやりと、リピート率70%の高さもステキ。

初回は限定お試しセットがオススメ!

焙煎の全国大会で優勝したコーヒー鑑定士による
1日の販売数に上限を決めて丁寧に焙煎して出荷してくれます(さわやかイケメン!)。

■初回限定お試しセット
200g×2袋 1980円

公式サイトを読むだけでも、スペシャリティコーヒーの知識が深まります。

>>珈琲きゃろっと

どれにしようか迷う場合は…

きっと迷うことでしょう…。
なぜなら全部、美味しいから…っ!!

珈琲好きなら、一度3ブランドすべて試すのがおすすめです。

スペシャリティコーヒーはコスパじゃない!!
…とはいえ、金額や試せる味も気になるのが人情。

どこも、何かしら色んな賞を受賞されている珈琲屋さんですが、料金的なものを簡単にまとめるとこうなります。

目的別に紹介するとこうなります。

 

 

ブランド 内容 合計 金額
ROKUMEI COFFEE CO. 100g×4銘柄 400g 2,160円
土井珈琲 100g×2銘柄 200g 2,125円
珈琲きゃろっと 200g×2 400g 1,980円

色んな味を楽しみたい
→ROKUMEI COFFEE CO.

クラス感・高級感ある重厚な味わいが好き!
→土井珈琲

コーヒー鑑定士国際認定資格の焙煎士がいい!
→珈琲きゃろっと

コーヒー豆4つのグレード

コーヒー豆には、4つのグレードがあります。

スペシャリティ、プレミアム、コモディティ、ローの4つ。それぞれの豆の特徴をまとめるとこうなります。

スペシャルティコーヒー

カップテスト:80点以上

世に出ている豆の5%ほど。農園名やトレーサビリティがしっかりしている事も欠かせない条件です。

プレミアムコーヒー

カップテスト:80点未満

高品質で美味しいく、農園名までわかる豆。市場全体の10%ほどとされ、「ハイコモディティ」と呼ばることもあります。
焙煎方法によっては、スペシャリティコーヒー並みの美味しさを味わえるものも。

コモディティコーヒー

別名「コマーシャルコーヒー」。
一般的に言われるコーヒー豆にあたります。農園名は特定できませんが、産地は分かります。
一般的にコーヒー(豆)として販売されている多くがこれにあたる。

ローグレードコーヒー

安い缶コーヒーやインスタントコーヒーにで使われる豆です。

Bottom Line

以上、いかがでしょうか?
私は毎朝、ミルでゴリゴリと挽いて自分で煎れるのが密かなリラックスタイムにとなっています。

コーヒー豆を保管している缶カンを開けた時は、コーヒーの香りに深呼吸してしまいます。

深呼吸って、するだけでリラックス効果とか代謝アップもあるみたいなので、美容にもいい…!?とか思いつつ、朝の珈琲はやめられない楽しみです…!